検索
  • Brick

カラー時リタッチ部分(根元)だけのカラーをあなたはまだしますか?

更新日:10月10日

 結論から話しますと、


根元だけ染めるのはオススメしない。根元だけ染めるリタッチカラーはオススメしません。

 

 美容室に来て、お金を払ってプロの美容師さんにカラーをお願いするんだから、自分の髪は綺麗にしてほしい。これは誰しも思う事かと思います。

 お店によってはカラーメニューでリタッチ(根元のみの部分染め)があるところがあります。しかし、これ落とし穴があるんです。たしかに、カラー時間も毛先塗らないから、時間は早く済むし、毛先の薬剤つけないから少し値段も安いし、良いじゃん!!てなるんですが。。。


毛先までカラーした方が綺麗に仕上がります。最近のカラー剤は優秀ですから、毎回染めても傷まない。美容師が根元と毛先のダメージ判断をして別々に薬剤を調合した作ります。

それよりもカラーが抜けた髪は中がスカスカなので手触りでもわかりますよね。スカスカのままでいると、どんどん髪の毛が悪化してダメージするだけなんです。カラーの染料が入ることでツヤが出る。すると毛先までまとまる。出来れば同時にトリートメントも一緒にしましょう。膜を張るのが色持ちの秘訣です。これだけで相当いい女度上がりますよ。髪のプロが保証します。

 当店Brickではリタッチのみのカラーがメニューに無いのは上記の理由からなんです。



最速で美髪になりたいなら

根元のリタッチ毛先のパサつきに気をつけてください。この2つの部分は、人が会話するとき動くので必ず視界に入ります。人は動くものに敏感なので、ついついスーパーやコンビニ、エスカレーターの前に並んでる人のテッペンと毛先を見ちゃいますよね〜。笑

 髪の事これから気をつけていきましょう♪

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示