検索
  • Brick

年齢による髪の変化 髪質は加齢によってどうかわる?

更新日:2日前

皆さんもご承知のとおり加齢により毛髪は変化するものです。お肌も年齢によって変化しますし、髪も同じ様に変化していきますよね。


 特に女性にとって30歳を超えてくると髪質に変化を感じるようになります。


《30代前半までの悩み》

→傷んでいる。パサつく。量が多い。広がる。


《40歳頃からの悩み》

→ 白髪、毛量が減少してくる。うねり毛が増えた。まとまりにくくパサつきやすくなった。若い頃よりツヤがない。


《50代半ば頃からの悩み》

→ 髪が細くハリコシがなく髪の本数が徐々に減少し続けている。ボリュームが出ない。(特にトップと前髪)


このように老化と共に髪の悩みも変わっていきます。 



ではなぜ、このように変化するのかと言うと、具体的にお話します。


↓↓↓


パサついたりまとまらないのは毛質内の水分、油分の低下。


毛量減少、うねり毛が増えたのは頭皮環境の変化、頭皮のシワたるみ。長年の毛穴の詰まり。


毛が細くなりボリュームがなくなり本数が減っているは女性ホルモンの減少、血行不足、ストレス、栄養不足です。


 思い当たる方は、今からでも遅くないので髪のケアを意識する事からはじめてみませんか?


 大切なのは、

食事 規則正しい生活 血行促進ヘッドスパなどのマッサージで、悩みは改善します。


今からやるやらないのとでは、10年先の容姿が本当に変わりますよ。




6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示