検索
  • Brick

美容師が使う知って得する美髪テクニック スタイリング編

更新日:10月10日

 スタイリングはドライヤーで乾かす前から始まっています。僕も美容師のアシスタント時代からよく先輩の方々によくこのように言われました。

 シャンプーがうまくできていると後のスタイリングがとてもしやすい。 最初の見習いの時は良くもわからずいたものです。

 しかし、いざ自分に後輩ができた時や自分より経験値の浅い子にシャンプーしてもらってスタイリングした時にその事を理解できたのを覚えいます。ですからスタイリングはシャンプーの時から始まっているのです。


では、正しいシャンプーの仕方とはについての話は別の機会に書こうと思います。


実際に美容師はどのように考えながらブロースタイリングしているのかですが、これはあくまで僕が営業中に意識している話です。


まず、お客さんの要望はどうしたいか。どんな感じにするか。道筋を考えてスタイリングしていきます。



 例えば、タイトにまとまるように仕上げていきたいのであれば髪に水分が多く含んでいる方がいいのでタオルドライに時間をかけずに少々濡れているところからドライヤーで乾かしていきます。あとヘアオイルは必要です。


 それとは逆に、シルエットをふんわり柔らかく仕上げたい時は、しっかりと水分をとってからドライヤーをかけるのです。そうすると髪の毛はふんわりボリューミーにしあがります。 髪の毛の質や状態に合わせてテクニックを使うのも思い通りに仕上げるコツですよ。









1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示